ブログ

ブログ

ニット美和の不思議NO.5 職人さんってどんな方?

こんばんは、ニット美和の畑島貴子です。

よくいただく質問を「不思議シリーズ」でお届けしております。

今回のテーマは
「職人さんってどんな方?」です。

弊社は一点一点すべて手作りをしております。

それは、おひとりおひとり違う身体のラインの細部に至るまで作りこむことは工場での大量生産では絶対できないことだからです。

そんな美和の物作りを支えてくれているのは

なんと、普通のおばちゃま達、

それも、ただ編み物が好きなだけなんだけど!

っていうおばちゃま達、


な・な・なんとそんなおばちゃま達の中の最高齢は94歳の先生(;・∀・)

彼女は自分で製図線を引き編み物教室の先生を現役でされている上に一人暮らし、ご自分のことは自分でできる方です。

そのご年齢なので、正直おひとりの暮らしは遠くにおられるご家族は大変心配されてました。(実際、街中で転んで大変な目に合われたりもしましたが・・)それでも、定期的に通ってくれる生徒さん達から、

見守られ今も元気に過ごしてあります。

他にも、編み物好きだけど趣味にしかならなくて・・・

っていう方々をスカウトしまくり、30数名の職人さん達が弊社を支えてくれています(^-^)

 

そんなスタッフへ感謝を込めて

毎年、忘年会もしくは新年会を開催します。

~~今年の投稿より~~
『新年会~🎵

毎年、スタッフやお客様をご招待して
開催しております!

昨年度まで、糸島半島の芥屋にある旅館まで
バスツアーを組んで大宴会をしていたのですが

今年は趣向を替えて内々で
お洒落してフレンチ~🎵

美和を支えてくれているのは、
編み物好きなおばちゃま達

自分の技術にコツコツと根気よく向かい合い
素敵なニットを編み上げてくれています

そんな、おばちゃま達は、
とっても昔から美和を支えてくれています。

最高齢、94歳!40年近く時をともに過ごした方も多数
一度ご縁ができると永~く頑張ってくれています。

そんな愛すべきスタッフの皆様へ感謝を込めて

ゲストにはフリーランスで演奏活動をしていらっしゃる
『中西久美さん』 が


着物の打ち掛けをドレスにリメイクしたゴージャスな装いで、フルート演奏と花を添えていただきました。
久美ちゃん、ありがとう~

 

以上、「職人さんってどんな方?」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)